ボチωクリエイター

数あるブログの中から、ここへ来てくださり、ありがとうございます。トレンドについて投稿します。

ブログ炎上の法則とは!を誇らしげに書く。 未成年のくせに飲酒・喫煙した事を書き連ねる。 禁止されているのは未成年に酒を提供すること。 飲むことを堂々と公開する時点で社会倫理的ねぇ。 キセル自慢。 公共施設に描いた落書きを自慢げにアップする。 客の悪口を堂々と書く。 正確に言うならヲタクの悪口を言うと確実に炎上。 タブーに触れてしまう...など  パートⅡ

f:id:bochifuntou:20180724153652p:plain



芸能ネタを連発。

スポーツ選手限定で、他のスポーツをけなす。

特定の宗教や人種を侮辱する。ヘタをすると殺される。

従業員がお忍びで客として来た芸能人を暴露する。

炎上というのは「行動の非難」ではなく「個人攻撃」が目的と思う。

名無しの集合体の5ちゃんねるで同じ事を書いても、スルーか多少たしなめられる程度で、犯罪予告みたいな事でない限りは大事にはならない。

個人情報を直接ないし間接的に公開している。

テレビに出るような有名人ともなれば、炎上のハードルはかなり低くなる。

自宅の経緯度情報付きで情報を発信してしまい標的となる。

経緯度が丸められており、近所の無関係な家が標的となってしまう事もある。

不祥事を起こした会社とは関係無いのに、似た社名だったので関連会社と疑われてホームページが炎上した。

誰か個人を批判するはずが、その人が所属する属性全体に矛先を向ける。

批判の内容と関係性が見当たらなければなおさら。

日常的に小バカにしていたりなど、なにかと鼻に付く事をしている。

そういう言動の積み重ねが着々と発火点を下げて行く中、ふとした事で点火してしまう。

“炎上すべくして炎上”。「あのブログ、なんかムカツクんで読まなくなったけど、いつかはこうなると思ったよ。」

ひとたび炎上すればそういった過去の言動がすべて掘り返され、炎の勢いを加速。

燃え出す前に、そんな管理人の態度に違和感を覚えた者達によって、名無しの集まる場所で観察が始まる。

なおそこで観察する人達と炎上に加担する人達は、別々の集団である事が多い。

調子に乗った管理人が自分の事を「ファン代表」だと勘違いしてしまった。

力があると錯覚して、段々でしゃばった発言が多くなって反感を買っている。

他のファンを軽視は勿論、ファンをやっている対象を「ワシが育てた」などと何様な発言。

他人の炎上にリプライを送ったり考察をしてみると飛び火する。

(オンラインゲームのプレイブログ)ゲーム内でズルが発覚し、知り合いのプレイヤーも巻き添え。

「解析」情報を載せているサイトを、単なる便利サイトとしか思っておらず、少しでも肯定した。

盛大なブーメランをやってのける。

自分自身が受けたセクハラを訴えておきながら、童貞をバカにする人とか…

ほかの人からどう見ても問題発言になることを言ったり、必要ないことを写真にしてSNS上に上げたとき。

サバイバーズ・ギルト〔危険な状況に遭遇しながらも生き残った者が感じる罪悪感〕というものにまったく無縁な性格の人。

ある惨事から生還したが、生存者である事を「自慢」する。

生き残った自分はなんて運のいい人間なんだと眩しいアピールをしている。

そのつもりが無くても、「自慢」だと誰かが悪意を持って(むしろ正義感を持って)捉えただけでアウト。

特定の物を否定したり誹謗中傷したりするアンチ記事を書く。

他人のことをバカにしまくる。さらに、その他人のプライベートも公開すること。