ボチωクリエイター

数あるブログの中から、ここへ来てくださり、ありがとうございます。トレンドについて投稿します。

好意を向けられると気持ち悪い…“蛙化現象”を起こす女性の特徴5つ

f:id:bochifuntou:20180930160904j:plain








蛙化現象を起こして相手の男性を気持ち悪いと感じる女性の中には、恋に恋してしまっているパターンに陥っている人もいます。

つまり、実は相手の男性に好意があるのではなく恋愛をしている状況を楽しんでいる、または恋愛しているのが良いと思っている節があるということ。

このような女性は、恋に落ちた時に相手の男性に好意があるかどうかをしっかり自分自身に聞いてみましょう。

また、恋愛ドラマを見た恋愛マンガを読んだりすることで、恋に恋してしまわずに疑似恋愛を楽しむことができ、また蛙化現象を防ぐこともできます。

現実で気になる男性ができた場合、どうしてその人が良いと思ったのかを考えてみると蛙化現象に陥らなくて済むようになりますよ。

理想と現実のギャップが気持ち悪い…好意をもった相手に期待しすぎない
第一印象やイメージから男性に好意を持つ女性も、蛙化現象を起こして気持ち悪いと感じてしまう傾向があります。

相手の男性に「素敵な男性像」と理想を押し付けてしまっているので、いざ相手の男性が好意をもって距離を縮めてみると理想と大きく異なる部分が見えてしまい、気持ち悪いと感じてしまうという悪循環が発生するように。

このような理想と現実のギャップによる蛙化現象を防ぐには、相手の男性をよく観察してからアプローチをする事が大切になってきます。

よく男性を知ってから少しずつアプローチすることで、距離が縮まった時のギャップを少なくすることが可能です。

また、相手が自分に好意を持つ前に好みの男性ではないことに気づきアプローチをやめることができるので、恋愛関係に発展せずに程よい関係を保てるでしょう。

一人で色々と考える時間を設けてみて

恋愛はゲーム?真面目に恋愛するために必要なことを理解する
女性の中には、無意識にゲーム感覚で恋愛をしている人も存在します。

相手の男性に好意を持っているようなアプローチをして、相手が自分に好意を持ったらゲームで勝った気持ちになり、そこで飽きてしまう…。

飽きてしまったら次の恋愛をまたゲーム感覚で始めるので、男性からの好意は嬉しくない、気持ち悪いと感じてしまう場合があるようです。

何となく思い当たる節があるという女性は、この恋愛観を少しずつ変えていきましょう。

恋愛は両想いになることで一旦区切りがつくだけ。

決してそこで終わりというわけではなく、むしろそこからスタートと考えた方が良いでしょう。

両想いになってから、お互いに支え合い高め合えるのが恋愛の醍醐味の一つ。

相手の男性を愛し、また愛されることの喜びを知ることでゲーム感覚の恋愛は卒業することができるでしょう。

どうして私なんかを…“気持ち悪い”は自信がないことも原因の一つに
自分に自信がない女性も蛙化現象で相手の男性からの好意を気持ち悪いと思ってしまうことがあります。

それは「なんでこんな私なんかに好意を抱いているの?」と考えてしまう部分があるから。

相手の男性はあなたのことをよく知ったうえで好意を持ってくれています。

まずは、そのことを理解し好意を受け止めましょう。

また、今の自分に自信がないのであればその原因を見つけ、自信を持てるような努力をしてみると良いですね。

彼のことは好きだけど気持ち悪いと感じてしまう…ジレンマの原因と克服方法
蛙化現象を起こしてしまった女性の中には、相手からの好意は気持ち悪いと感じない人もいます。

しかし、この場合は相手の男性の好意の伝え方が気持ち悪いと感じてしまうということがあるそう。

例えば、LINEでの話し方や口癖など細かい部分が気になってしまい気持ち悪いと思うことがあります。

このような小さなことで気持ち悪いと思ってしまう場合は、出来るのであれば距離が縮まるまでは目をつぶりましょう。

相手の男性との距離が縮まってくれば、気持ち悪いと感じていることを直してほしいと伝えやすくなります。

ただし、伝えるときには相手を傷つけないような言い方をするように気をつけましょうね。

男性のちょっとしたアプローチが気になってしまう…

蛙化現象に陥った時の対応法を詳しくチェック!

いかがでしたか?

蛙化現象になってしまう女性は少なくありません。

蛙化現象になってしまっても気持ち悪いと相手の男性と距離をすぐに距離を取るのではなく、原因を見つけ対処していきましょう。

そうすることによって豊かな恋愛関係を築くことができますよ。