ボチωクリエイター

数あるブログの中から、ここへ来てくださり、ありがとうございます。トレンドについて投稿します。

遺族が損害賠償提訴


遺族が損害賠償提訴

 松山市を拠点にしたアイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls」のメンバーで今年3月に自殺した大本萌景(ほのか)さん(当時16歳)の遺族が12日、自殺は当時の所属会社「Hプロジェクト」によるパワハラや過酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、同社の代表取締役らに計約9200万円の損害賠償を求めて松山地裁に提訴した。





 訴状によると、大本さんは2015年から同社に所属。イベントなどでは未成年にもかかわらず平均的に10時間以上拘束されたうえ、「辞めるのであれば1億円支払え」などのパワハラ発言を受け、今年3月21日、自宅で自殺した、としている。




 提訴後に記者会見した大本さんの母幸栄さん(42)は「最愛の娘を亡くした。娘が残した言葉の意味を会社側は裁判を通してしっかりと話してほしい」と訴えた。





 Hプロジェクトの佐々木貴浩・代表取締役は毎日新聞の取材に対し、「労働基準法に基づいて活動している。1億円の話は一切しておらず心外」と話した。